命の花を

あなたが 待っているならば

私は 命を振り絞り

この腕に この身体に

薄桃色の 命花を

咲かせましょう



私は 物も言えない

私は 歩けもしない

この地に 植えられて

様々な 人を見て

生きてきた

あなたの 喜ぶ姿が見たくて

私は 今年も

命を振り絞り

花を咲かせしょう



命がある限り

私は 花を咲かせて

春を あなたに

継げましょうか

愛するあなたへと 
にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

にほんブログ村 僕のブログです。
 
気分いろいろときめいて
スポンサーサイト

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

命を膨らまして

私は ひたすらに

待ちわびた

春の日差しを

この身体一杯に 

受け止めて

命を 膨らます


桜の花 / k14


凍てつく 吹雪の夜も

夢さえも 消えゆく

こんな夜も

じっと じっと

私は 耐えてきた



桜の接写 / いぬっころ


それは この

命を膨らませる

この一瞬のために

泣くこともなく 笑うこともなく

大地に 根を張って

命を 膨らませる





にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村


こちらも僕のブログです。

詩のブログです

気分いろいろときめいて

愛犬みみとの軌跡

みみと一緒の旅行記






テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

百日紅よ その想いよ

僕は 君の後ろ姿を

何年も 何年も

黙って 見てきた

駐車場の後に

生きている 百日紅



今は 今は

僕の 身体は

裸になって

来る春を 

待ちわびる



君は 来る

朝日の中を

僕は 待ちわびる

颯爽と 僕の前を

駆ける君を



あの夏が 来たならば

僕は 君へと

一杯の 花を咲かせよう

動けない 僕の

これが精一杯の

君への気持ち






にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村


こちらも僕のブログです。

詩のブログです

気分いろいろときめいて

愛犬みみとの軌跡

みみと一緒の旅行記






テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

君に触れて

人であれば

裸婦の 如く

立ちすくむであろう

君を 今は

誰も 見向きもしない



葉もなく

夢さえも 萎むような

裸体で 春を

堪えて 待つ身は

辛かろう

僕は そっと

手を触れて

君の 鼓動を感じた



ひとつ ひとつ

春は 近づく

雪が とけて

こころの わだかまりも

消えゆき頃は

君が ほころぶ

春は そこまで来ている



にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 こちらも僕のブログです。

詩のブログです

気分いろいろときめいて

愛犬みみとの軌跡

みみと一緒の旅行記

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

薄桃色の恋

私は 眠る

しがらみや 下世話の声に

耳を塞いで

雪の布団を 

肌に 被らせて


桜 / psycho.mato


じっと じっと

あの 陽光を

思い出して

ひたすら 眠る


一年ぶりに

また あの人と

逢える その日を

私は 心待ちに

待ちわびる


桜の接写 / いぬっころ


私の前を

春のさなか

颯爽と 歩くのを

私は 身体で覚えている


RIMG2303 / honobon


私は あなたへ

ひとつの 愛を

告げようか

薄桃色の 着物を

春の空一杯に 広げる日を

待ちわびる



にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ にほんブログ村 こちらも僕のブログです。

詩のブログです

気分いろいろときめいて

愛犬みみとの軌跡

みみと一緒の旅行記

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

blogram
blogram投票ボタン
アフェリ1
アフェリ2
アフェリ3
アフェリ4
アフェリ5
プロフィール

hirohiro417

Author:hirohiro417
いつも、心に太陽があったらいいね。

詩が好きで、書いています。

きみの心に、あたたかい太陽のように詩があればいいね。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】




pc大好き 自作機作っています。

温泉大好き人間です。

愛車に飛び乗り、温泉へ。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
相互リンク
マガジン
RSSリンク
アフェリ6
最近のエントリ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア7
フリーエリア8
アフェリ9
リンク
エディタ
ブログパーツ
edita.jp【エディタ】
アフェリ10
脂肪吸引
アフェリ11
アフェリ12