永久の美よ

君が 眩いほどに

愛おしく 美しければ

さらさら

僕は 怖いくなる



君も僕も

同じように

時という 中に

その身を任せ

今を生きて 

知らぬ間に 老いてゆく



時が 経てば

老いて 朽ちゆく

ものならば

それは 美しく

それは 愛おしい



永遠に その美を

永遠の 命など

あろうはずもなく

皆々 死するから

限りなく それは美しい






にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ


にほんブログ村 僕のブログです。
 
気分いろいろときめいて
スポンサーサイト

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

流されて

僕は 僕は

今 手に取る

砂粒より 

小さく ちっぽけな物


地を 這う

この 蟻よりも

さらさら 小さく思える




浮き世の 冷たき風に


迫り来る 荒波に

吹かれて 吹かれて

流されて 流されて 



いつもの様に いつもの通りに


風に 吹かれていく

君を愛し

君を慈しみ

いつもの様に いつもの通りに

波に流されていく

それが 僕なのか








にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

にほんブログ村 僕のブログです。
 
気分いろいろときめいて

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 小説・文学

仏陀の道のりを

きらびやかな 

都は すでに遠く

呼べど 叫べど

声は 届かず

虚空に 等しい



気も 遠く

遥かなる 道のりを

私は 歩く



女であろう


女さえも 忘れ

長い黒髪は

風に ほぐれ

風に 舞う



熱砂の 砂は

地獄の 砂よ

水さえも ここにはない

歩かずば 

死するのみ

難行苦行よ

仏の道に 私は今歩かん







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ


にほんブログ村 僕のブログです。
 
気分いろいろときめいて

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 小説・文学

あなたのひとしずく

虹色の 水滴が

ぽつんと

私の 湖の内へと

落ちたら

私の心は

あなた色に

染まっていくわ



色が 変わる

色が ほどけて

色が 踊るように

私を 突き動かしてゆくの



心が 変わる

あなたの ひとしずくで

ほらね

ほらね

かわったでしょ




にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

にほんブログ村 僕のブログです。
 
気分いろいろときめいて

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

緑の風よ 野辺の花よ

走り出して ごらん

軽やかに 軽やかに

駿馬のように

この 緑なる

草の海を


草や木々たちが

生き生きと 輝いてきたら

私も なぜか

嬉しくなる



あの花も この花も

私に 何か

ささやいているようで

私の 小さな胸の奥底に

花は ひらく



小さな 野辺の花よ

風に吹かれ

咲いてくれ

私の心にも

咲いているから






にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

にほんブログ村 僕のブログです。
 
気分いろいろときめいて



テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

blogram
blogram投票ボタン
アフェリ1
アフェリ2
アフェリ3
アフェリ4
アフェリ5
プロフィール

hirohiro417

Author:hirohiro417
いつも、心に太陽があったらいいね。

詩が好きで、書いています。

きみの心に、あたたかい太陽のように詩があればいいね。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】




pc大好き 自作機作っています。

温泉大好き人間です。

愛車に飛び乗り、温泉へ。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
相互リンク
マガジン
RSSリンク
アフェリ6
最近のエントリ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア7
フリーエリア8
アフェリ9
リンク
エディタ
ブログパーツ
edita.jp【エディタ】
アフェリ10
脂肪吸引
アフェリ11
アフェリ12